スポンサードリンク

2007年11月09日

どんな種類の食べ物があるの?

ペナンの食べ物の種類ですが、
もともとペナンに住んでいる人種は
3種類。

★マレーシア人
★中国人
★インド人

大きく分けてこの3つの国の食べ物が食べられます。

多民族国家といわれていますが
インド・マレー・中国 と
綺麗に3種類が共存して暮らしている
平和な国です。

食べ物、といえば
宗教がからんでくるのですが、

それぞれのお国の宗教色がとても強いので
それが食べるものにも色濃く反映されています。

中国人は比較的何でも食べますが
マレー人はイスラム教徒ですから
豚肉やアルコールは口にしない人種です。

インド人は何でも食べると思うのですが
確か牛肉はあまり好んで食べなかったような
気がします。

日本人は何でも食べますよね。

さて、他にもペナン名物といえば
ドリアンです。

ドリアンってご存知ですか?
ドリアンは果物の王様と言われています。
毎年チャイニーズニューイヤーが始まる前あたりから
店頭に出始めます。
kudamononosato_1971_1572132.jpg


ドリアンって臭い!
と敬遠する方がたくさんいますが、ちなみに私もその一人でした。

しかし、確かにドリアンの匂いはとても個性的で不思議な匂いなんです。
また、ドリアンの実は、クリームのようにとろりとしていて
日本人は体験がしたことがないような食感。

なので最初は口にするのが怖かったのです。

しかし、目の前でおいしいそうに食べている知人を見ていて
おいしそう・・・!と思えたのが最初に口に出来たきっかけでした。

味は甘くて乳酸菌のような香りもあり、なんとも言えず濃厚な風味で
一度で病みつきになったのを覚えています。

あなたもペナンに行ったら必ずドリアンのとりこになるはずです。
果物の王様ですから生きている間に一度は食べとかなきゃ
損です。

幸いペナンはドリアンは山のように売っていますので
是非ともトライしましょう!
posted by ひかりん at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナン島のおいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。