スポンサードリンク

2007年11月08日

保険について

ロングステイにとっては
保険って一番重要な点ではないかと思います。

日本にいれば国民健康保険がありますが
海外では使えないですよね。


でも、ご安心下さい!
私が在住していたときには
海外旅行傷害保険という保険に加入していました。

これは日本を出る前に手続きをして加入するもので、
海外でも使える保険です。

たとえば短期間の旅行の場合などは
保険に入りますよね。

あれの長い版です。

風邪を引いたり、転んだり、事故にあったりなど
日常生活のなかでは何が起こるかわかりませんよね。

私は16年住んでいましたが、保険を使ったことは
風邪を引いたとき、指を怪我したとき、
息子がサッカーの試合で腕の骨を折ったときなどなど・・
あと。テング熱にかかったこともありました!

全て保険でまかなえましたよ。
現金は一切払っていません。

なので必ず日本を出る前にこれら海外傷害保険の手続きを
済ませておくことが必要です。

病院にいって保険証書を見せれば
その場でお金をはらうことなく
保険でカバーしてもらえます。

三井住友保険や東京海上保険など
海外旅行傷害険を扱っている保険会社はたくさんありますので
事前にしっかりと調べておくことです。

三井住友 海外傷害保険 で検索すれば
一発で出てきますので勉強してみてください。

またペナンは狭い町ですが、大きな病院から町医者まで
たくさんの病院があります。

日本人が使える保険を扱っている病院は
アイランドホスピタル
セブンスデイズアドベンティストホスピタルなどが代表的です。

また、健康診断などは保険でまかなえる範囲外になります。
そうそう、歯医者は安いですよ!
歯を治すの出ればペナン島で、良い先生もたくさんいます。

あとレーシックも盛んです。
日本の三分の一くらいの値段で可能ですから、結構日本人の友人はやってました。

アンチエイジングでは、ボトックスやヒルアロンなどのプチ整形も盛んです。
それらの値段も日本の半額くらいで出来ますね。

何でも安いペナン。
最高ですね。
posted by ひかりん at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本人が住みやすいわけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。