スポンサードリンク

2007年11月13日

ペナンの人はフレンドリー

ペナンに住んでいる人たちは、とってもフレンドリーです。
ペナン島から車で一時間ほどのマレーシア本島のバタワースという
地には日本の企業がたくさんあって、日本企業で働いている
マレーシアの人たちがたくさんいるのも理由ですね。

日本語のカタコトを話せる人も結構います。
公用語は英語ですが、ある程度間違ってても
単語さえ通じれば身振り手振りで伝わってしまいます。

ペナンに住む人にとって英語は第2母国語ですから
話せない人もたくさんいますので、
お互いにカタコトの英語でも理解しようとする
協力的な姿勢が感じられてホッとするのも
マレーシア・ペナンの良いところ。

昔の戦争の傷跡もあり日本人を嫌う人もいますが
今日ではめったにそういうことはなく
お隣さんと仲良くなってお互いの国の料理を教えあったり
言葉を教えあったりと、とても友好的な関係を築くことが
可能です。

また、ペナン日本人会という機関も充実しています。
そこではたくさんのサークルがあり、
お茶・お花・コーラス・ラタン・クッキングなどなど
趣味を楽しむ日本人の仲間がたくさんいます。

今まで培った自分の多彩な能力を
ここペナンで活かすことも可能ですよ。

現地の人達に日本の文化を伝える機会もたくさんあります。
着物の着付けなどのボランティアもとても喜ばれますよ。

個人的にはコーラスをやっていたので
日本の古きよき時代の歌をマレーシア大学で歌ったことも
ありました。

歌は国境を越えるといいますが
とても良い体験でしたね。

posted by ひかりん at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本人が住みやすいわけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。