スポンサードリンク

2007年12月08日

バツーフェリンギ

バツーフェリンギ、略してバツフェリと地元では呼ばれています。

バツーフェリンギはペナン島では一番有名なリゾート地ですね。

ホテルは、
ラササヤンホテルを筆頭に
ゴールデンサンズホテル・ムティアラホテル(日航)
ホリデイイン・などなど、有名どころのホテルが
軒並み続くバツーフェリンギのビーチ。

ガーニードライブからは車で30分ほど走れば
バツフェリに到着します。

山と海に挟まれたワインディングロードは
景色も最高で気持ちいいですね。

ガーニードライブあたりに住居を構えて、
休日に気晴らしがてら一泊くらいで
バツフェリに遊びに行くのも素敵です。

ホテルに一歩足を踏み入れたら
そこは別世界。

いきなり高級リゾート空間が目の前に広がり
ラグジュアリな体験ができますよ。

ラササヤンクラスで一泊400ドルも払えばオーシャンビューの素敵な
部屋に宿泊出来ます。

私がペナンに住んでいたときも
連休などには家族でホテルに泊まりに行ってました。

お気に入りはゴールデンサンズホテルです。
そこのスウィートルームを借りて
贅沢に過ごします。

話が長くなりましたが、

バツフェリに住む!ということも可能です。
海側にはあまりコンドミニアムはないですが、
山側ならいくつもあります。

友人がバツフェリに住んでいましたが
山の緑と海の青に包まれた環境で
本当に気持ちの良いおうちでした。

ただ、街まで出るのに車で30分といえども、
街とバツーフェリンギをつなぐ道路は一本のみ。

マレーシアですからちょっとした接触事故など
あちこちで見られますので、
事故渋滞は日常茶飯事です・・

そうなると日常生活の上で、街までの移動時間が確実に
読めないということが、気になるところです。

モーニングマーケットなどはバツフェリにもありますから
そちらで買い物を済ますことが出来れば
用事が無い限りは街に出てくる必要などは
ないですから、良いのですが。

バツフェリは観光客使用の街なのです。



posted by ひかりん at 07:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本人が住みやすいわけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/71569033

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。