スポンサードリンク

2007年12月17日

フィッシュヘッドカリー

フィッシュヘッドカリーは、肉骨茶と並んでマレーシアの
おいしいものとしては有名です。

フィッシュヘッドがドカーンとカリーに入っている。
トマトやオクラ、ナスも入っていて(夏野菜ですね^^)

カリー自体はサラサラとしていて辛い。

思い出すだけで、、たまりません。
おいしいです。

ガーニードライブに住んでいたころは
ガーニードライブ沿いにあるフィッシュかリーのお店
「77」 ← これはセブンティーセブンと呼びます

に良く行きました。

本当においしいなー!と思ったお店は
実はバタワースにあります。

いやはや、ここバタワースのフィッシュヘッドは最高でした。
場所は?と聞かれても・・・

うーーーーん、思い出せるのですが
道順まではお知らせできるほど鮮明には覚えていないんです。

でも今行け、といわれたらなんとか車でいけますね。

体が覚えているというか、
おいしいレストランって、場所で覚えるのがペナンの常識です。

お店の名前を言ったところで
地図にはないし、カーナビがあるわけでもないじゃないですか?

だから体と勘で覚えるんですよ。おいしいお店は。
となるとお店の名前も別に覚える必要ないんですよね。
場所が全てですから。^^

そこはカリーの専門店でチャイニーズのおじさんがやってます。
フィッシュヘッドだけでなく、海老カリー、イカカリー
ナスカリーとか全て最高においしいです。

どうしても知りたいという方は
コメントにメルアドを添えて
残してください。

これは口で説明しないとわからない場所です。
来年の2月あたりには
ペナンに遊びに行こうと思ってます。

そのときには車を借りて
このバタワースのフィッシュヘッドも必ず
食べに行きます。

77ももちろんおいしいです。
ここはパンダンチキンもおいしいです。

ではでは〜

posted by ひかりん at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナン島のおいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。