スポンサードリンク

2007年12月30日

テング熱

私はテング熱にかかったことがあります。

ホテルのプールで夕方に刺された蚊が犯人でした。
最初は目が真っ赤に充血します。

そして、多分刺されて一昼夜すると体調に変化が。

熱が出て食欲がなくなり全身に力が入らなくなり
虚脱感に襲われます。嘔吐感もひどいです。

風邪かな?と思い病院に行きました。

アドベンティストホスピタルでした。

で、さすがドクター、なれているのか
私の症状を見て、すぐにテング熱の可能性があると
判断して、テストをしました。

そのテストとは・・・!
腕を圧迫させて、血管を破裂?させるんです。多分・・
そうすると、テング熱は白血球の数が減るので
腕に無数の赤い斑点が出始めるのです。

で、斑点が出るかでないか?のテストなのです。

圧迫されて腕が切れそうに痛かったのを覚えてます。
で、斑点が出たんですよー。

即入院と言われ、白血球の数が増えるまでとか言われて。
うろ覚えですが、2日間入院して、悪化しなかったので
退院できました。

あれは本当に辛い体験でした。
テング熱防止策は蚊に刺されないことに尽きる
のですが、こればっかりはねぇ・・

2度目にテング熱にかかると
相当重症になるらしいです。

友人の息子さんが2度目にテング熱にかかったときは
鼻血が止まらなかったらしいです。

外に出るときは虫除けスプレーでガード
部屋の中では、ベランダなど、雨水や水道水などの綺麗な水が
溜まっている場所にテング熱の蚊が産卵するそうですから
いつもチェックしておくことが大事です。

まあ、めったにかかることはないですが、
事故みたいなものですね。

とにかくお気をつけ下さいませ。
posted by ひかりん at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本人が住みやすいわけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。