スポンサードリンク

2008年03月27日

マレーシアエアライン

海外にいると、日本に帰国するときや
出張、または旅行など、

とかく飛行機を利用する回数が増える。

マレーシアにいるときは
メインはやはりマレーシアエアラインです。

国内の移動は車か飛行機、
海外は普通そうですよね、

日本は新幹線があるから便利です。

マレーシアエアラインのことを略してMASと呼びます。
MASのことを少し紹介しましょう。

まず機内のアナウンスはマレー語と英語。
スッチーの衣装は超セクシーです。
マレーの民族衣装バティックで作られた
ドレスはピッタリと体にフィットしてます。

屈んだらお尻を包む布が裂けるんじゃないかと
心配するくらいフィットしていて
上着丈はちょっと手をあげるだけで
おへそが平気で見えてしまうくらいの
ラフさ。

機内食は基本エスニック
サテイやカリー、フライドライス
ミーゴレンなど 普通においしいです。

ただ日本から来た人にとっては
機内にはいるとほのかに香るタイ米の匂いは
最初、引くかもしません。

ビールはアンカービア
これはバドと似たようないでたちの
軽いビールです。

あ、発泡酒なんてのは日本だけですよ。
アンカーはれっきとしたビアーです。

あ! あと
時間にルーズなマレーシア。
飛行機のタイムスケジュールもチョクチョク普通に遅れます。

旅行に出るときなど、まず空港の発着時刻掲示板を見ますが
通常ボーディングが始まっている時間でもリタイム
なんてことはざらです。

日本の常識世界の非常識。

次はシンガポールエアラインについて
書きますー。

posted by ひかりん at 06:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナン島からの旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。