スポンサードリンク

2008年04月01日

プロトンサガという車

私がペナンにいたときは
最初に購入したのが「プロトンサガ」という車です。

別名 ボロロン号。

もちろん中古で購入!
ペナン、マレーシアは車は高いんですよ。
新車ともなれば300万円はザラです。

プロトンサガは3年落ちで120万円でした。
オートマチックでこれという問題なく
3年は乗りました。

ただやはり熱帯気候なのでクーラーは年中使用するため
クーラーのガスが無くなってすぐに効かなくなるわけです。

まあ、中古ですから色々ありますが
中古車を購入するのであれば
ペナン日本人会に出向き掲示板に張ってある
情報を探すのがお奨めです。

日本人が使った車は綺麗ですし、
新車で購入して3,4年落ち程度ですから
問題ないです。

街中の中古車ディーラーもたくさんありますが
事故車であったり吹っかけられる可能性もありますから
駐在者が本帰国する際に車を処分するのを狙うのが良い
と思います。

ちなみに私の場合はボロロン号を4年弱乗って
その後プロトン社の「ケリサ」という
新車を購入。それは確か120万程度でした。
軽だったから新車でも安かったです。

オートマでなくミッションだったので
更にお安くなってました。

その車は2年くらい乗りまして、
アメリカに移動になったのですが、
その際に売りまして、引き取り価格が90万円でした。

これって日本じゃ考えられないですよね。

その後アメリカのサンディエゴに移動になったのですが、
ちょっと車の価格という話題ですので
ついでに書いちゃいます。

サンディエゴではシエンナという7人乗りのトヨタ車
を新車で300万で購入。

アメリカは日本と同じくらいですよね。

ただ、アメリカの良いところは車の価格が下がらないんです。
サンディエゴには4年弱おりまして、
本帰国の際に売りに出しました。
さて、新車で300万円で、4年弱乗り回して(3万マイルほど)
引き取り価格、いくらだと思いますか?

日本であれば買い替えであれば結構高くとってくれるでしょうが
ただ売るだけであれば二束三文でしょう。

しか〜〜〜し!
サンディエゴのトヨタディーラーで見積もりをしてもらい
なんと2万ドル(約200万)で引き取ってくれたんですよ。

これは助かりましたね。
現在ほど円高もひどくなく1ドル117円くらいの時だったから
即日本円にマネーチェンジして日本で車を買いました。

日本と比べると海外は車の下取り価格は高いです。

ペナンの車購入の話から逸れてしまいましたが、
どんな国でも必ず日本人コミュニティーがありますから
中古車探しはまずそこを最初にあたるといいですよ。
posted by ひかりん at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日本人が住みやすいわけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。