スポンサードリンク

2009年12月26日

ペナン島のミーゴレン

ミーゴレンという言葉は昨今は日本でも普通に浸透
してきている。

ミーとはマレー語で麺

ゴレン とは 炒める

という事。

要するにヤキゾバである。

私が大好きなのはインスタントのミーゴレン
日本だと、日清焼そばとか、
あのお湯で乾燥麺をボイルして、水分がなくなったら
粉末ソースを入れるあのタイプだ。

ペナンに行ったら是非試してほしい。
というか、ワンダースほど買ってくるといい。

そのブランド名は
ミーゴレンエキストラスパイシー
というものだ。

黒いパッケージに入っている。

マジおいしいです。

日本で販売したら激ウレだと思います。

ああ、マレーシア。どれだけ帰ってないだろう。

あのまったりとしたけだるいマレーシアの午後
夕方になると続々と待ちに繰り出す夜型の人達

屋台からただよう手羽先グリルチキンの香り

氷が張った生ビールの大ジョッキ

意外に涼しい風

あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ペナンに帰りたい。

posted by ひかりん at 13:45| Comment(0) | ペナン島のおいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

エデンシーフードレストラン

エデンシーフードレストランはご存じですか?

バツーフェリンギのリゾート一等地にある
超豪華なレストラン!

レストランの入口には水槽がずらーーーっと並んでいて
エビから魚からその場で調理するための食材がぎっしり。

オープンエアのレストランですが、とっても綺麗で豪華です。
シーサイドビューでレストランの横は海岸になっていて
(砂浜)夕焼け時には、それはもう素敵です。

レストランの中にはステージがあって、そこでは毎晩チャイニーズや
マレーシアの踊りが繰り広げられています。
とにかく華やかな場所です。

ふかひれスープにエビマヨ、アワビ、ディープフライフィッシュや
スチームフィッシュなどどれも最高においしいです。

よく会社のパーティーに使われています。

日本からのお客さんが来た時には、もってこいの場所ですね。
もちろん、カップルで行ってもOK。友達同士でも。

ちょっとリゾート気分を味わいながらおいしい中華をいただく
なら、このエデンは最高のシチュエーションですよ。

まあ、確かに、地元のレストランと比べたら
お値段は数倍しますが、それでも安いです。

そうそう、ここのデザートでマンゴープリンはとてもおいしいです。
個人的にはハニーデューサゴが一押しです^^

是非行ってみてくださいね。

posted by ひかりん at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナン島のおいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

レストラン The SHIP

ペナン島に住んでいて、たまにはおいしいレストランで
ステーキ食べたいな!

というときには絶対おススメなのが、このシップ。

ペナンの街中とバツフェリと2か所にあります。

街中にあるお店は、クラウンホテル(日本食の霧島が入っている)
の近くにあります。

プラウティクスに住んでいる人であれば、街中のシップのほうが
気軽に行けて便利ですね。

シップでお勧めなのは、
スープは、オックステールスープ、オニオンスープ。

オックステールスープは感動もののおいしさです。
オニオンスープも負けず劣らず。
必ず飲んでみてください。

前菜は
エスカルゴ、キャビア。

ここのエスカルゴは最高に美味。
キャビアにしても大判振る舞いといった感じでたくさん
しっかり乗ってます。

メインはやはりステーキ。

Tボーンステーキは大食の人向き。
ブラックペッパーステーキも私は大好きでしたね。

あとはやはりサーロインステーキでしょうか。

オージービーフは比較的安いですが、
USサーロインは一番高いです。
その分おいしいですね。

だいたい、35ドル〜50ドルくらいですから、
日本じゃ考えられない値段でたらくふ食べられます。

家族のディナー、夫婦二人でまったりディナー、恋人同士で豪華に
ディナー、いずれにしてもしっくりくるレストラン。

このレストラン、期待は裏切りませんよ。
posted by ひかりん at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナン島のおいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

ドリアンの季節〜ペナンで最高においしい店

先日JR有楽町駅をでたところにある果物屋さんで
ドリアンが売っていた!

結構大ぶりのドリアンでタイ産らしい。

お店の前を通るとふわっと懐かしい匂い。

ドリアン食べたい!!!

6月あたりになるとペナンでもドリアンが
おいしい季節です。

ちなみにドリアンが食べれる季節は
6月あたり、そして2月あたりです。

ペナンにいた時は
ドリアンの季節になったら毎日食べてました。

ペナン島で最高においしいドリアンは
グリーンレーンとバヤンレパスのラウンドアバウトの
手前にある「デリマ」という地域にある
屋台村で売っているドリアンだ。

(そこのトーファーも最高においしいんです!)

↑日本で言う出来たてトロトロのお豆腐です。

話が逸れたが、そのデリマにはドリアンの季節になると
いつもお店を出すおじさんがいる。

買いに行くと、いつも目の前でドリアンを割って
中身を見せて匂いと実の色を見せてくれて
トライさせてくれる。

マジ美味いんですよ。
実は黄色が強くて、渋みは少なく
本当にカスタードのような口あたりで、極上でした。

きっと今でも売っているんじゃないかな。
ペナンに住んでいるひと、もしくは、これから住もうと
思っている人、

是非ともデリマのホーカーにあるドリアンを
お試し下さい!

そうそう、ドリアン初体験の人は
アルコールと一緒に食べてはだめですよ。

お酒を飲んだ後に食べるのもダメ
食べてからお酒を飲むのもダメ。

ドリアンがアルコールで発酵してしまい
胃の中で大変なことになります。


一番正当派の食べ方は
おなかがすいているときに、ガッツリ食べるのです。


しかし・・・有楽町駅のドリアン。
きっともう売ってないかな・・
今度買おうかなぁ 5000円だった・・・なぁ(涙)
posted by ひかりん at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナン島のおいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月17日

フィッシュヘッドカリー

フィッシュヘッドカリーは、肉骨茶と並んでマレーシアの
おいしいものとしては有名です。

フィッシュヘッドがドカーンとカリーに入っている。
トマトやオクラ、ナスも入っていて(夏野菜ですね^^)

カリー自体はサラサラとしていて辛い。

思い出すだけで、、たまりません。
おいしいです。

ガーニードライブに住んでいたころは
ガーニードライブ沿いにあるフィッシュかリーのお店
「77」 ← これはセブンティーセブンと呼びます

に良く行きました。

本当においしいなー!と思ったお店は
実はバタワースにあります。

いやはや、ここバタワースのフィッシュヘッドは最高でした。
場所は?と聞かれても・・・

うーーーーん、思い出せるのですが
道順まではお知らせできるほど鮮明には覚えていないんです。

でも今行け、といわれたらなんとか車でいけますね。

体が覚えているというか、
おいしいレストランって、場所で覚えるのがペナンの常識です。

お店の名前を言ったところで
地図にはないし、カーナビがあるわけでもないじゃないですか?

だから体と勘で覚えるんですよ。おいしいお店は。
となるとお店の名前も別に覚える必要ないんですよね。
場所が全てですから。^^

そこはカリーの専門店でチャイニーズのおじさんがやってます。
フィッシュヘッドだけでなく、海老カリー、イカカリー
ナスカリーとか全て最高においしいです。

どうしても知りたいという方は
コメントにメルアドを添えて
残してください。

これは口で説明しないとわからない場所です。
来年の2月あたりには
ペナンに遊びに行こうと思ってます。

そのときには車を借りて
このバタワースのフィッシュヘッドも必ず
食べに行きます。

77ももちろんおいしいです。
ここはパンダンチキンもおいしいです。

ではでは〜

posted by ひかりん at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナン島のおいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月16日

エビカニ屋

エビカニ屋?
なにそれ?

っていう方もいらっしゃるでしょうが、
エビカニ屋はレストランです。

エビとカニをバーベキューにして
お皿に山盛り出してくれるお店。

サテイもあります。
注:サテイとはマレーシア風ヤキトリ。
  牛肉もあります。


あ、間違えました。
エビはバーベキューではなくスチームしてくれます。

夕暮れの海を見ながら
ビールとエビカニで最高の気分。

ここは、プラウティクスからバツフェリをつなぐ道沿いに
あります。

場所は分かりにくいのですが、
地元のチャイニーズに
海沿いのエビカニをバーベキューしてるレストランはどこだ?

Where is restrant to eat BQ shrinp and crub by sea side?
↑ この英語むちゃくちゃですね^^

と、聞けば有名ですから教えてくれると思いますよ。

もしもわたしがまだペナンに住んでいたら
色々連れて行って差し上げたいくらいです。

ペナンのエビカニ屋は是非とも行ってくださいね。

そうそう、ツアーバスもよく来てました。

友人がペナンを取材にきたときにも
このお店に連れて行ってあげたんですよ。

たしかマレーシア航空の
プロモーションビデオか何かの
ための取材だと言ってましたが、
随分前の話です。

あと、フライドミー(ヤキソバ)とタウゲ(もやし)
もおいしいですね。

あと、ラーラ(貝)のガーリック炒めも最高です。
これにはチリバディが入っていて
少々辛めですが、ビールには最高に合います。

また穴場のレストラン紹介してきますね。

posted by ひかりん at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナン島のおいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

どんな種類の食べ物があるの?

ペナンの食べ物の種類ですが、
もともとペナンに住んでいる人種は
3種類。

★マレーシア人
★中国人
★インド人

大きく分けてこの3つの国の食べ物が食べられます。

多民族国家といわれていますが
インド・マレー・中国 と
綺麗に3種類が共存して暮らしている
平和な国です。

食べ物、といえば
宗教がからんでくるのですが、

それぞれのお国の宗教色がとても強いので
それが食べるものにも色濃く反映されています。

中国人は比較的何でも食べますが
マレー人はイスラム教徒ですから
豚肉やアルコールは口にしない人種です。

インド人は何でも食べると思うのですが
確か牛肉はあまり好んで食べなかったような
気がします。

日本人は何でも食べますよね。

さて、他にもペナン名物といえば
ドリアンです。

ドリアンってご存知ですか?
ドリアンは果物の王様と言われています。
毎年チャイニーズニューイヤーが始まる前あたりから
店頭に出始めます。
kudamononosato_1971_1572132.jpg


ドリアンって臭い!
と敬遠する方がたくさんいますが、ちなみに私もその一人でした。

しかし、確かにドリアンの匂いはとても個性的で不思議な匂いなんです。
また、ドリアンの実は、クリームのようにとろりとしていて
日本人は体験がしたことがないような食感。

なので最初は口にするのが怖かったのです。

しかし、目の前でおいしいそうに食べている知人を見ていて
おいしそう・・・!と思えたのが最初に口に出来たきっかけでした。

味は甘くて乳酸菌のような香りもあり、なんとも言えず濃厚な風味で
一度で病みつきになったのを覚えています。

あなたもペナンに行ったら必ずドリアンのとりこになるはずです。
果物の王様ですから生きている間に一度は食べとかなきゃ
損です。

幸いペナンはドリアンは山のように売っていますので
是非ともトライしましょう!
posted by ひかりん at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナン島のおいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

チャイニーズフード1

チャイニーズフードについて
書くことがいっぱいありすぎて困ってしまうのですが

まずペナンにはたくさん中国人がいます。
そしてたっくさんのチャイニーズフードのお店があります!

基本的には南国ということでオープンエアーなレストランが
多いですし、地元の人たちの台所でもあります。

ホーカーと呼ぶのですがいわゆる屋台ですね、。

日本の人は海外の屋台と聞くと
敬遠される方が多いのですが、
例えば不潔とか・・・ね。

でもロングステイを考えておられるのであれば
絶対に屋台で食事をすることをクリアしていただかないと・・汗

で、前置きが長くなりましたが・・

ペナンでおいしいものランキング
チャイニーズフード編

1位 肉骨茶(バクテー)
これは豚肉のスペアリブが中国漢方の独特のスープで煮込んであるもの。
クレイポットという磁器で出来た入れ物にたっぷり入って出てきます。
それをご飯と一緒に頂くのですが、最高に旨いです。
薬味は「チリバディ」(唐辛子の中でも一番小さい最強に辛い)
を刻んだものと一緒に食べます。 大人数でにぎやかに食べるのがナイス。
これは日中も食べている人たくさんいますが、一番人気なのは
休日の遅い朝ご飯で家族そろって食べくるというスタイルですね。
私たち家族もそのスタイルにしたがって、日曜日の朝は寝坊して
みんなでバクテーを食べに行く日が多かったです。
ダンナさんはそこにビールが追加されて、怠惰に過ごす日曜日には
もってこいの過ごし方です。はい。
   
新大久保にはアジアンレストランがありますが、そこでも食べられます。一度トライしてみたのですが、味はまあまあイケます。
この味が「おいしい!」と感じられるあなたであれば、
ペナンのとりこになるのは間違いない!

2位はまた次回にお伝えしましょう!
posted by ひかりん at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナン島のおいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャイニーズフード 2 

チャイニーズフード1位は肉骨茶ということでしたが、
耳慣れない方もいらっしゃると思います。
さて、これにめげずに、

第2位は
ホッケンミー  です。

これはいわゆるラーメンです。
麺のことを中国語では「ミー」と呼びます。

ホッケンミーとは
ホッケンというのは地名ですよね。
中国は省という呼び方をしますが、
ホッケン省(ホッケンの漢字じゃなくてすみません・汗)
の味付けということです。

海老の風味とチリが効いた
素晴らしいスープに感動しました。
麺はビーフンでも普通の麺(黄色いラーメン)でも選べるようになっています。
お値段はなんと100円程度ですね。

ホッケンミーを食べさせてくれるホーカーは山のようにありますが
やはりおいしい店というのは人があつまるもので
わざわざ車を飛ばして食べにいくこともありました。

もちろんどこにでもあるので、自宅から少し散歩すればホッケンミーには
出会えます。これはペナン特有の楽しさですね。

おやつがわりに食べたり、夕飯代わりに食べたり、
100円で夕飯が済むなんてマジで夢のようです。
今は日本で仕事をしながら二人の息子(高校生と中学生)の食事の準備も
ある中、あの気軽な外食文化が懐かしいです。

日本では気軽といえば松屋、吉野家、立ち食いそば、マックですかね?^
日本ではファーストフードよりはローフードが流行ですよね。
でも現実的に考えると、さっと食べれて安い、この魅力はたまりません。
食べ物を注文したときの待ち時間ってすごく重要ですよね。
おいしいものをさっと食べれる環境がペナンのホーカーなのです。
posted by ひかりん at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナン島のおいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。