スポンサードリンク

2008年06月19日

ドリアンの季節〜ペナンで最高においしい店

先日JR有楽町駅をでたところにある果物屋さんで
ドリアンが売っていた!

結構大ぶりのドリアンでタイ産らしい。

お店の前を通るとふわっと懐かしい匂い。

ドリアン食べたい!!!

6月あたりになるとペナンでもドリアンが
おいしい季節です。

ちなみにドリアンが食べれる季節は
6月あたり、そして2月あたりです。

ペナンにいた時は
ドリアンの季節になったら毎日食べてました。

ペナン島で最高においしいドリアンは
グリーンレーンとバヤンレパスのラウンドアバウトの
手前にある「デリマ」という地域にある
屋台村で売っているドリアンだ。

(そこのトーファーも最高においしいんです!)

↑日本で言う出来たてトロトロのお豆腐です。

話が逸れたが、そのデリマにはドリアンの季節になると
いつもお店を出すおじさんがいる。

買いに行くと、いつも目の前でドリアンを割って
中身を見せて匂いと実の色を見せてくれて
トライさせてくれる。

マジ美味いんですよ。
実は黄色が強くて、渋みは少なく
本当にカスタードのような口あたりで、極上でした。

きっと今でも売っているんじゃないかな。
ペナンに住んでいるひと、もしくは、これから住もうと
思っている人、

是非ともデリマのホーカーにあるドリアンを
お試し下さい!

そうそう、ドリアン初体験の人は
アルコールと一緒に食べてはだめですよ。

お酒を飲んだ後に食べるのもダメ
食べてからお酒を飲むのもダメ。

ドリアンがアルコールで発酵してしまい
胃の中で大変なことになります。


一番正当派の食べ方は
おなかがすいているときに、ガッツリ食べるのです。


しかし・・・有楽町駅のドリアン。
きっともう売ってないかな・・
今度買おうかなぁ 5000円だった・・・なぁ(涙)
posted by ひかりん at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ペナン島のおいしいもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

ペナン島で英語学習

ペナン島で英語を学習する。

とても良い環境です。
そりゃあ、発音はマレー語なまりやチャイニーズなまりの
英語が飛び交ってますが、

個人的に英語を学ぶ機関であれば
なまりは軽減されています。

教える人の英語の発音がチャイニーズのなまりが入っている
場合は、チャイニーズなまりの英語になります^^

例えば関西で3年も住んでいると、関西なまりが移りますよね。
英語のなまりも一緒です。

英会話は音をマネするところから入りますので
中国なまりは強烈にインプットされてしまいますから
それが嫌であれば、ちゃんとしたネイティブの先生を
見つけることが大切です。

ペナンはイギリスの植民地だったからかなのかは
理由はわからないですが、英国圏の移住者や駐在者が多いです。

英語を学ぶ学校も「イングリッシュカウンシル」など
英国系の学校もありますね。

アップランズインターナショナルスクールという
年少さんから高校生までが学ぶイギリス系のインターが
プラウティクスにありまして、ウチのヤツら(息子)も
そこで4年ほどお世話になった時期があります。

そこで働く先生達は意外にも気さくに個人的に英語を教えてくれたりします。

家庭教師を探す場合には、口コミもいいですが
日本人間の口コミですと、日本人価格に値段が跳ね上がっている
場合がありますから、
そこは避けて、まずはタウン誌や各国のアソシエーションなどに
足を運んだりして自分の力で探す事をオススメしますよ。

私は最初は日本人口コミからはじまり、
次はインターの先生と友達になってその人から教えてもらい、
次は同じコンドミニアムで友達になったイギリス人の女の子に
教えてもらいました。

こちらは日本語が話せますから、ギブアンドテイクでやるのも
一考です。


posted by ひかりん at 23:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 日本人が住みやすいわけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

ロングステイと資産運用

ロングステイというのは
例えば退職してから5年くらいを海外で生活する体験を
してみる、というのが私の考え方です。

いくらかかるの?
ということですが、
5年生活するのにいくらかかるかは、
日本で生活するよりは確実に安いはず。

しかし、5年後はまた日本に戻ってくることを
考えると、これで終わりじゃないわけですから、
戦略的に考えないといけいです。

息子達が結婚して孫が出来る前に
5年くらいロングステイできるのが理想です。



そうなると、退職した時に退職金だけが頼りでロングステイをする
という考えは結構厳しいかなと感じていて、

なぜなら、日本は物価が高いから
夫婦2人だけの年間の生活費を考えると
300万以上は要りますよね。

例えば80歳まで生きるとしたらどうよ?
おお、怖い。

年金だって私たちの世代はちゃんともらえるかどうか
怪しいとなると・・

退職金だって約束されているわけではない。

そうなると資産運用ってすごく大事だと
今40前半の自分は思うわけです。

退職してから資産運用をするのはちょっと遅すぎる
かなと。

TOPXの動きを見ても、
上がったり下がったりしながらも確実に損をしない
期間を考えると10年くらいあれば損はしないかなと
思うわけです。

ポジション取りが上手くいった人はまだいいけど
今回のようにサブプライムローンの問題が起きる
直前などに、投資信託に手を出してしまうと
戻すまでの期間はある程度長期を見越さないと
いけないですよね。

そう考えると短期は無理。
長期で運用するのが安心ですし確実なわけです。

だから、40歳半ばくらいから、老後の資金を潤わせるために
資産運用を真剣に考えることは大切ですよね。

早期退職して、55歳くらいから5年くらい
ペナンでロングステイできたらいい。
55歳ならまだまだネットで仕事もできるし、
ボランティアや国際交流など色々と活動も出来そうです。

そのためには、今からしっかり資産を構築していかないと。

人生は長いようで短い。
posted by ひかりん at 16:13| Comment(1) | TrackBack(0) | ペナンで使えるカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。